« 戦争を知らない子供たちのための映画会ー番外編 | トップページ | ゴルフと7人ラグビーが五輪種目 »

2009.08.16

核のない世界の実現を

 64年前に広島と長崎に投下された原子爆弾。「使えない兵器」のはずの核兵器はその後、旧ソ連、英国、フランス、中国などが核を保有。インドやパキスタンも核保有国になりました。

 いまやイスラエル、イラン、北朝鮮も核保有を宣言し、「使えない」はずの核兵器が世界中に拡散しています。

 世界の唯一の被爆国日本の役目は大きい。従来の対米従属型の外交姿勢を正して日本が世界に対して果たす役目はとても大きいと思います。

今回の総選挙でもきちんと「核のない世界を構築する」戦略を持っている政党を支持したいと思います。

|

« 戦争を知らない子供たちのための映画会ー番外編 | トップページ | ゴルフと7人ラグビーが五輪種目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核のない世界の実現を:

« 戦争を知らない子供たちのための映画会ー番外編 | トップページ | ゴルフと7人ラグビーが五輪種目 »