« 酒井法子って大物だったんだ | トップページ | 危機意識をいつでも持つことです »

2009.08.11

ブログについて

  2004年1月1日にこのココログでブログを始めました。5年と7ヶ月は書き続けて来たことになります。他人様がどう思おうが、その都度の考え方を書いて置かないとすぐに忘れてしまう性分でありますし。すぐにブログに投稿します。やはり1番の読者は自分です。

 今年は「連合赤軍と新自由主義の総括」などと大きなことを考えると宣言してしまった手前、コメントはしないといけないし、その表題に関連する書籍も読み感想を書いておかないといけない。やりたいことがいっぱいあるのです。

 今のところブログが「前向き」なことで役にたったということもさほどはないようです。でも1つの「表現手段」を獲得した意味は自分としては大きいと思います。時代がどう変わろうと自己表現の1つの手段としてブログうを書いていると思います。

 「ブログの鬼」「ブログ中高年の星」とか言われまして、今までに80数人の人のブログづくりのサポートをしました。継続してブログを更新されている人は3分の1程度ですね。やはり「テーマ」のある人は更新されていますし。

 これからも「自分のために」「総括の手助けをするために」せっせとブログを書いていることでしょう。

|

« 酒井法子って大物だったんだ | トップページ | 危機意識をいつでも持つことです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45894808

この記事へのトラックバック一覧です: ブログについて:

« 酒井法子って大物だったんだ | トップページ | 危機意識をいつでも持つことです »