« 日本にはバカンスがないのか? | トップページ | 民主の風が吹かない高知県 »

2009.08.04

低迷する日本のマリンスポーツ

Marina20del20rey

 アメリカ・ロサンゼルスのマリーナ・デルレイ
  21位世紀も10年目になろうかとという時代ですが、日本ではマリンスポーツは依然としてマイナー。しかもボートもヨットも全然売れないらしい。「構造的な問題」があるからでしょう。YAHOOニュースで見ました。

 【ホンダ マリン】ネイチャースポーツの不振と子供の理科離れ(yahooニュース)

 昨日は子供たちに「かなづち」が多いという問題を指摘し嘆いたが、マリンスポーツはまだ悲惨。ヨットなんかは高齢化が進んでいて引退すればそれだけ人口が減る状態になっているし。

 香南市夜須でのセーリング活動などは貴重でありますね。バブル経済で金儲けがからんでマリンスポーツが宣伝されたかあr余慶に偏見が多くなりましたし。
Anapolis
 21年前はアメリカ東部のアナポリスのマリーナも見学しました。

 マリンスポーツを「贅沢だ」という偏見もあるし、実際に係留料金の問題などもあり普及にはほど遠い。でも面白いスポーツでありますし。だれがなんと言おうがわたしはディンギーを80歳までやることにしています。
Yasu012005

|

« 日本にはバカンスがないのか? | トップページ | 民主の風が吹かない高知県 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45823793

この記事へのトラックバック一覧です: 低迷する日本のマリンスポーツ:

« 日本にはバカンスがないのか? | トップページ | 民主の風が吹かない高知県 »