« どうなったそのまんま東 | トップページ | 激戦の高知1区・街での光景 »

2009.08.23

高松空港の二宮忠八

Nino3_r
 今日は下の子供を送るために高松空港へ行きました。高知からの直行便が廃止になったので、高松まで送りに行かないと行けない羽目に。おまけにETCも搭載していないし。往復6000円(ETC搭載より4000円高)。なんだか大損した気分です。

 高松空港へ行くと結構な人手。お盆休みを避け、夏休み最後の家族旅行の人たちが多くいましたね。皆ラフな格好をしていました。
Nino1_r
 空港ロビーに、日本で飛行機の原理を考案した二宮忠八さんの模型飛行機と説明文が展示していました。この人愛媛県八幡浜の出身の筈であるが思っていますと、飛行機の原理を考案したのが丸亀にいた時代であったとか。

 せっかく飛行機の原理を考案し、つてを頼って陸軍省に上申するも官僚主義の弊害でむげに却下されたそうです。その後にライト兄弟の飛行機が空を飛んだそうです。

 後日名誉は回復されましたが、なんとも悔しかったでしょう。でも飛行の安全祈願の神社をこしらえたり立派な人という事でした。
Nimno2_r

|

« どうなったそのまんま東 | トップページ | 激戦の高知1区・街での光景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/46010545

この記事へのトラックバック一覧です: 高松空港の二宮忠八:

»  3 天皇  (1) [ブログ人]
         ブログ小説                夕陽・少年隊     [続きを読む]

受信: 2009.09.15 03:05

« どうなったそのまんま東 | トップページ | 激戦の高知1区・街での光景 »