« セルジオ越後氏を代表監督に | トップページ | 高速道路無料化の功罪 »

2009.09.07

他人のふり見て我が身を正せ

  民主党政権の誕生は、国際政治にも様々な影響を与えているようです。先日はアメリカが異様なリアクションをみせておりました。今度は北朝鮮が異例の論評を加えています。

 自民惨敗「反動政治の末路」、北朝鮮が論評{読売新聞)

 とくにこの記述は面白いです。

「政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権は民心を失い、破滅の泥沼に陥るしかない」

 そっくりそのまま北朝鮮にお返ししたい言葉であると思います。自国民が食料難で困窮しているというのに、核開発とミサイル開発をやめない北朝鮮。自民党政権の崩壊を見て、自国を民主化し、核開発など愚かな政策をただちに辞めていただきたい。

 国連人権理事会「北の870万人が食糧不足」{産経新聞)

 想定人口が2300万といわれる北朝鮮で830万人が飢えに苦しんでいるとは。36%の自国民が満足な日常の食料もない状態。しかし核開発をやめない北朝鮮政府。破滅するのは愚かな政治指導者だけになっていただきたい。

|

« セルジオ越後氏を代表監督に | トップページ | 高速道路無料化の功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人のふり見て我が身を正せ:

« セルジオ越後氏を代表監督に | トップページ | 高速道路無料化の功罪 »