« エンジン01支援・高知JCオープン定例会 | トップページ | シルバー・ウィークだとさ »

2009.09.20

李登輝元総統に高知県は礼をつくしたのか?

  台湾の元総統李登輝さんと言えば、独裁政治をとりやめ、台湾を民主化し、市民の直接選挙で国のリーダー{総統)を選ぶことに体制変革した大人物です。9月に日本を訪問され、「坂本龍馬を尊敬する」ということで高知へも来られ、講演され、坂本龍馬像を見学されたそうです。

高知県庁幹部の態度について知り合いのご婦人がたいそうご立腹でした。

「李登輝さんはきちんとスーツを着ておられるのに。県幹部はクールビズかなんだか知らないが、だらしのない服装。態度も積極的ではなく、うろうろするだけ。せっかく台湾から坂本龍馬を訪ねてこられたというのに、県民として見ていて恥ずかしかった。」とのことでした。

 李登輝友の会ブログ

 李登輝氏が坂本竜馬のふるさとを訪問{イザ)
 
 高知県は「地産外商」と称し、高知県の産物をアジア市場へ販売しようと説明会が開催されていました。香港市場を狙うとか。だとすれば台湾の市場も狙うべきでしょう。大きな影響力を持つ李登輝さんが「坂本龍馬を慕って」高知県へきているのに。もっと大歓迎をすべきではなかったか。

 台湾の国民党は政治集団だけでなく、投資を行うことでも有名。台湾に近い沖縄ではかなりの投資が行われていますし。せせっかくの機会なのに高知県は上手に活用し切れなかったようでとても残念でした。

  ご婦人は精一杯のおしゃれをして和服で李登輝氏に会いに行ったそうです。著作も持参しサインをいただいたそうです。高知県幹部の「配慮のなさ」をこのご婦人が救ってくれたように思いました。
 

|

« エンジン01支援・高知JCオープン定例会 | トップページ | シルバー・ウィークだとさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/46250833

この記事へのトラックバック一覧です: 李登輝元総統に高知県は礼をつくしたのか?:

« エンジン01支援・高知JCオープン定例会 | トップページ | シルバー・ウィークだとさ »