« 2009年衆議院選挙の総括 | トップページ | 日本は独自外交を貫け »

2009.09.25

1ヵ月後の岡林信康コンサート

Okabayashin1
 「フォークの神様」と呼ばれていた岡林信康さん。1ヵ月後の10月25日(日曜日)に高知市御畳瀬(みませ)にやってきます。

 場所は御畳瀬(みませ)小学校体育館。午後4時半より。入場料は3500円です。

 岡林信康さんは、高校時代に影響を受けたアーティストです。「友よ」「くそくらえ節」「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」など、そらで歌える曲もありますし。吉田拓郎や井上陽水や小田和正のようにメディアに出ない人ですし。「伝説の人」になっています。「フォーク中高年の星」というのは失礼でしょうか。

 50歳ぐらいから65歳くらいがコアなファン層ではないでしょうか。歌唱力があり、メッセージ性が強烈でした。しかしバックバンドのはっぴーえんどらとロック調の音楽を演奏していると思いましたら、突然リタイヤし姿を消した人でもありました。

 ブランクはありましたし。わたしたちには気になる存在ではありました。岡林氏の近況については知りませんでした。それだけに演奏を聴くのが楽しみです。

 また当日は御畳瀬(みませ)漁協市場を中心に「ねえやん御畳瀬(みませ)祭り」が開催されています。ここでは御畳瀬(みませ)名物の干物が食べられるし、購入できます。お魚のオークションもあるようです。

 御畳瀬(みませ)地区は風情のある猟師町ですが道幅が狭く、会場は駐車場がありません。高知競馬場駐車場から無料送迎バスでピストン輸送しています。

 わたしもチケットを購入しました。10月25日は御畳瀬(みませ)祭りと岡林信康コンサートへ行きましょう!

  チラシはPDFファイル参考に(順番はあちことです)

「okabiyashi-n-mimase.pdf」をダウンロード

|

« 2009年衆議院選挙の総括 | トップページ | 日本は独自外交を貫け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/46288617

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヵ月後の岡林信康コンサート:

« 2009年衆議院選挙の総括 | トップページ | 日本は独自外交を貫け »