« 福井照さんの本来の価値とは | トップページ | イチローと石川遼は凄すぎる »

2009.09.06

9月最初の夜須の海

Yasu906_r
今日も先週に引き続き、あるご家族の子供さんたちの「海体験」のサポートです。浮き輪が大好評でしたので、リクエストに答え持参しました。ところが空気入れがへたっていて、結局口で膨らますしか方法はなく、結構肺活量のトレーニングになりました。
Yasuzibun_r
 そうして準備作業をしていましたら、今日は香南市の防災訓練の日であるとか。津波警報が発令され、避難訓練が。わたしはご家族の準備作業があるので、避難訓練は免除させていただきました。
 
 随分前ですが夜須沖で津波警報が出されたことがあり、海上で聞いて焦りました。状況がわからないため。着艇。必死で陸へヨットを上げたことがありました。そんな場合はむしろ海の沖へヨットで逃げたほうがよいのかどうか悩みますね。
Tunamik1_r
 YASU海の駅駐車場への入り口を津波が来たときに、木材で塞ぐ訓練をしました。大きな津波でなければ、多少の浸水は防ぐというものです。わたしも材木を運びました。結構重く力が要るものですね。
Tunamik2_r
 消火栓からホースを繋いで放水訓練もしていました。
Syoukak1_r
 また粉末消火器で消化訓練も千切(ちぎれ)集落の皆さん方が行っていました。
Syoukak3_r

 「海体験」の準備作業をひととうりしまして、思わぬ地域の防災訓練にも参加(先週は衆議院議員選挙でしたから、今日という設定も今思えばいおかしくはありません)
Shidoushakyousyu_r
 また今日は「ヨット指導者講習会」も開催されていました。これは麻生内閣の緊急雇用対策の1つで、香南市に降りてきた交付金。香南市に特にアイデアがなく、YASU海の駅クラブに言ってこられた事業。

 ヨットの指導者を養成して、近隣のホテルマンなどに採用いただければよいのかと思います。そうした近隣関係も今後は必要になるでしょうし。浜松市からいつもは中学生のヨット指導に来られる小池コーチが来られて指導されていました。

 さて「海体験」のご家族が到着。さっそく海へ出ました。浮き輪をヨットで引っ張りました。浮き輪には2人のお子さんが乗りました。先週は波もなく、海面がフラットで大好評でしたが、今日は1000キロ先にある台風12号の影響で海上はうねりがありました。

 お子さんたちは1ラウンドでグロッキー気味になったようです。暑いし無理もいけないので、着艇し、浜辺での砂遊びと、浜辺での浮き輪遊びにしました。こちらは波が高いと面白いので、いくらでも遊んでいました。

 成人しているうちの子供らと海遊びをしたのは大昔。思い出しました。

 今日はご家族が耐水用の使いきりカメラを持参されていました。そういう事情で海体験の写真はありません。

 少し遅いランチをご家族と一緒に食べました。子供は暑さのなかでも元気です。

 ヨットを片づけしまして海を見ると朝の状態よりはうねりが出ていました。
Kataduke_r
 台風は四国はそれそうですが、なかなか大型台風のようです。

 台風情報{気象庁台風情報

 沖縄近辺を伺っているコースですと、四国へもろに来ます。この台風すでにかなり東へ寄り、それから斜め45度に北上すコースでは四国へは来ないとは重い思います。東海から関東が影響を受けると思いますね。

|

« 福井照さんの本来の価値とは | トップページ | イチローと石川遼は凄すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/46132946

この記事へのトラックバック一覧です: 9月最初の夜須の海:

« 福井照さんの本来の価値とは | トップページ | イチローと石川遼は凄すぎる »