« マイナス25%は可能でしょう | トップページ | 移転したハローワーク駐車場 »

2009.09.26

天皇陛下の訪韓は実現してほしい

 隣国の韓国とは何かとギクシャクする。竹島問題や、歴史問題など。ことあるごとに反日運動がメディアに報道される。しかし市民同士の交流は、表面上の対立の演出とは関係なしに盛んに行われています。

 鳩山新政権への韓国政府の期待も相当なものだ。李韓国大統領は天皇陛下の訪韓を要請したようですし。

 李大統領「天皇訪韓、韓日過去歴史に終止符打つ意味」(中央日報・日本語版)

とはいえ韓国も日本人を逆撫でするような行為を平気で行っているようです。こうしたことをしているうちは日韓親善も夢ですね。韓国もこういうことをしておれば親善は日本人としては出来ませんね。

 日本固有領土なのに…世界旅行博で韓国が竹島を観光PR(ZAKZAK)


 対米追随路線のくせに、奇妙な愛国者ぶっていた小泉純一郎らのおかげでアジア近隣諸国との関係が必要以上にこじれ、国益を損ないました。日本と韓国と中国が対立して誰が喜ぶかといえばアメリカですね。それではアジアのよりよき発展はありません。

 アジア諸国ともアメリカとも善隣友好なる関係がのぞまれているのです。

|

« マイナス25%は可能でしょう | トップページ | 移転したハローワーク駐車場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下の訪韓は実現してほしい:

« マイナス25%は可能でしょう | トップページ | 移転したハローワーク駐車場 »