« 円高はアメリカの作為ではないのか | トップページ | 死ぬまで楽しく働こう »

2009.12.02

新居浜と高松の風景

  半年間ホームページ再構築作業で引きこもっているうちに年末ー師走に。お客さんへの挨拶回りもあるので、久しぶりの四国巡業です。3月以来ですので9ヶ月ぶりです。
Kirikouchi_r
 高知県境付近はトンネルを抜けると霧が発生。晴れているのにライトをつけないと危ない。
Kiriehime_r
 愛媛県の新宮付近も霧が発生していました。
Hareehime_r
 高知自動車道路のすべてのトンネルを抜け、愛媛県側は上天気です。Niihamadouro_r

 新居浜市は道路沿いに店舗が張り付路面店が多い。どうしても「分散型」の都市形成になります。
Niihamaharuyas_r
 書店も郊外型。本格的な書店は郊外にあるようです。
 昼休みの時間を利用して高松市へ。お昼は屋島のうどんのわらやへ。もう行きだして30年近くなりますが、だんだん大きくなり発展しています。ここは不況とは無縁です。
W1_r
W2_r

 お昼は湯だめうどんの「中ジャンボ」680円。かつおだしのおつゆに、しょうがとねぎを入れて食べます。
W3_r
 食事の後は、隣接する喫茶店「異人館」にてコーヒーを飲みました。レトロな建物で飲食するとなごみます。
Izinkan_r


 高松市内を車で巡回しました。さすがに師走なのでどこも車が多く、神経を使いました。
Anabukim_r

 会社更生法を申請したという穴吹工務店。しかし元気にマンションは建設されております。ここは旧常盤製紙跡の広大な敷地に建設されております。手前の空き地もマンション予定地です。
Anabukihonsa_r
 穴吹工務店本社前を通過しました。きんきらきんの壁面の社屋でありましたが・・前経営者は自主再建するといい、株主同士の対立があるようで。
 Ts1_rTmarugamet_r

 高松中心商店街。クリスマスモード。発光ダイオードとみられる電飾が飾られていました。
Raiondouri_r
 飲食店が多いライオン通り商店街。賑わうのはもう少し遅い時間帯でしょう。こちらで夕食をとりました。

|

« 円高はアメリカの作為ではないのか | トップページ | 死ぬまで楽しく働こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/46909788

この記事へのトラックバック一覧です: 新居浜と高松の風景:

« 円高はアメリカの作為ではないのか | トップページ | 死ぬまで楽しく働こう »