« 米軍普天間基地撤去問題についてのあるブログの考察 | トップページ | 没落した花畑牧場キャラメル »

2009.12.24

クリスマスの商業主義には辟易する

 いつからクリスマスが日本へ定着したのだろうか?わたしの子供の頃にはあったようです。父がキャバレーでクリスマスで大騒ぎをして大酔で戻って来たことをかすかに記憶しています。

 当時父が仕事先の山奥からクリスマス・ツリー用の木をもらってきて、同居させていてだいていた祖父の家の庭に立てたものでした。それからバターケーキのクリスマスケーキが登場し、げぼげぼ言いながら食べたものでした。脂っこくて量が多くて子供には食べるのが大変でした。

 時代が移り若者時代にはクルスマスには恋人とディナーするとか、スキーへ行くとか言うのが流行。バブル頃が一番派手派手であったようでした。

 今でも「テレビのなかだけ」で「活躍」している芸人たちがクリスマスだと騒いでいる。アホらしいことです。いい加減にしてもらいたい。やかましいし下品ですし、資源の無駄。

 日本人の多くのキリスト教徒でもないし、ありがたみがないイベント。クリスマスケーキなんぞもあれほどたくさん食べることはない。食べたら当分ケーキなんぞ食べたくないものです。

|

« 米軍普天間基地撤去問題についてのあるブログの考察 | トップページ | 没落した花畑牧場キャラメル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/47092605

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの商業主義には辟易する:

» *〔しーたろう〕の 「保守派からのクリスマスメッセージ〜生まれ来たこと〜」 1/2* [ガラス瓶に手紙を入れて]
※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※12月15日の天皇陛下と中国副主席とのいわゆる「特例会見」の件、遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」によりますと、なんと、外務省側があからさまに「抗議して下さい」とおっしゃっているというので、下の記事に文例と書簡・FAXの送付先をアップしております。よろしければご参照ください。  〔しーたろう〕... [続きを読む]

受信: 2009.12.24 16:10

« 米軍普天間基地撤去問題についてのあるブログの考察 | トップページ | 没落した花畑牧場キャラメル »