« 大晦日までお仕事 | トップページ | 2010年のスタートです »

2009.12.31

多忙の「忙」は心が亡びる

  仕事が終わり、家の片付けや用事の合間にブログを書いています。今年は公私共多忙で、今の時間帯になっても個人関係の年賀状を作成できないでいます。くたくたになりましたね。

 昔の人が言いました。多忙の「忙」は心が亡びると。

 本当にそう思います。忙しくて、処理は遅くなりますけれども、心は滅んでいません。

 とにかく、人と人とのつながりや、利害関係なしにお世話になった人たちとのパイプは維持しないと。忙しさを理由に絶ち切ってはいけないと思う。人間関係は疎遠になるのか簡単。切るのも簡単。維持するのはとても大変。

 自分の付き合い易い人たちだけの交流にとどまれば、「情報が入ってくる範囲」が狭くなり、考え方も保守的になります。

 どんなに追い立てられても、心が幌美内ように努力をします。ただ来年はもう少し年末には余裕でありたい。

|

« 大晦日までお仕事 | トップページ | 2010年のスタートです »

コメント

ゲンさんこちらこそよろしくお願いします。

投稿: けんちゃん | 2010.01.01 09:32

いつもお邪魔しています、来年も来ます。宜しくです。

投稿: ゲン | 2009.12.31 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/47164758

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙の「忙」は心が亡びる:

« 大晦日までお仕事 | トップページ | 2010年のスタートです »