« 福山「竜馬」ポスターは「貴重品」で貸与とか | トップページ | どちらが本当?見世物小屋人気 »

2010.01.25

沖縄の「民意」を政府は受け止めよ

Nagoshityousenkyoshinbun

 1月24日に開票された沖縄県名護市で注目の市長選挙。。辺野古への米軍普天間基地容認の現職と、基地移設反対の新人候補の一騎打ちでした。結果は予想どうり基地反対の新人候補が、基地移設容認の現職候補に勝利しました。

移設反対の稲嶺氏が当選 名護市長選(沖縄タイムズ)

 名護市長に反対派の稲嶺氏初当選 普天間移設、現計画断念へ(47ニュース)

  この市長選挙の結果は地元名護市民=日本国民の「民意」が世界に示されました。。
Okinawa
(画像は「きっこのブログ」より転載しました。
 
 2007年4月の高知県東洋町町長選挙。高レベル放射性廃棄物を受け入れ姿勢を示した現職を、絶対反対文献調査撤回を掲げる新人候補が、有効得票数の70%を獲得圧勝しました。
 「文献調査」容認を選挙結果で覆し、高知県の海と自然は守られました。

 参考記事 東洋町長選挙レポート

 これで鳩山首相も「腹をくくらないといけません。」日本全国の米軍基地の75%を引き受けている沖縄の人たちの「民意」なのですから。
 普天間米軍基地は、海外移設を前提にアメリカ政府と交渉すべきです。その交渉の中で日本国民に「対米従属ではない国づくり」を示すことです。
Henoko_thumb
 基地移設で仕事にありつける人はごく一部。多大な「迷惑施設」なのですから。

|

« 福山「竜馬」ポスターは「貴重品」で貸与とか | トップページ | どちらが本当?見世物小屋人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/47384991

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の「民意」を政府は受け止めよ:

« 福山「竜馬」ポスターは「貴重品」で貸与とか | トップページ | どちらが本当?見世物小屋人気 »