« 紙一重の500のレース | トップページ | 返済猶予法案は機能しているらしい・・ »

2010.02.17

異論を聞く度量を持て!

 今の社会動きが早く、また情報化社会なので、必要以上に疲れてしまう。うつ病になることも不思議ではない。そうなると人というのは、自分と同じ価値観を持つ人との交流になりがち。傷を舐めあうなれ合い交流が日常化してしまう。

 いろんな組織の「非常識ぶり」が突出する場合が出てきます。

 まず大相撲協会。彼らの言う「品格」と何か?今一つわからない。意味不明な言葉が1人歩きをし、「品格なき横綱朝青龍」は引退に追い込まれました。

 世界1の自動車メーカーのトヨタ。よりによってクレーマー大国での後手後手の対応で、餌食になり営々と築いたブランドイメージを自ら壊した。マイケル・ジャクソンやタイガー・ウッズからトヨタは何も学ばなかったらしい。

 自分たちに耳の痛い話しや異論は聞きたくない。一般市民でもそうなのだから、大きな社会的に影響力のあるリーダーは余計そうなるという事例は豊富でありますね。

 「業界の常識 社会の非常識」なのですから。

|

« 紙一重の500のレース | トップページ | 返済猶予法案は機能しているらしい・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/47514050

この記事へのトラックバック一覧です: 異論を聞く度量を持て!:

« 紙一重の500のレース | トップページ | 返済猶予法案は機能しているらしい・・ »