« 深刻な内外価格差 | トップページ | お花見遊覧船はバリヤフリー »

2010.03.30

心配なモスクワの爆弾テロ

  ロシアの首都モスクワで大規模な爆弾テロが同時多発で起きたようです。34人が死亡したとの報道がありました。ロシアはどうなっているのでしょうか?

 
 モスクワ地下鉄駅で連続爆発、少なくとも34人死亡(ロイター通信日本語版)

 昔のロシアのテロといえば「ナロードニキ」。皇帝を爆弾テロで殺害したこともありました。

 確か石川啄木が「我は知る悲しいテロリストの心を」とかいう詩があったような気がします。ココアのひとさじだったかどうかうろ覚えでわかりません。

 最近のテロは自爆テロ。自分も死亡するが、市民も巻き添えする無差別テロ。テロの対象が権力者だけではない。実に厄介である。

 憶測されているようにチェチェンなどのロシア内部のイスラム勢力なのでしょうか?わかりません。

|

« 深刻な内外価格差 | トップページ | お花見遊覧船はバリヤフリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心配なモスクワの爆弾テロ:

« 深刻な内外価格差 | トップページ | お花見遊覧船はバリヤフリー »