« 今は「歴史の残骸)があるだけの東九反田公園 | トップページ | 「地域通貨」を考える »

2010.04.25

4月25日の夜須の海

  4月も下旬で5月も近いのですが、わたしは寒がりなので、ドライスーツを着こみます。今日は赤岡町ではとろめ祭りがあり、午前中は漁船が海へパレードででるので赤岡方面へは遠慮しませんと。結構その頃は強風が吹きますので。
Zibun_r
到着したら寒いこと。風は最初は西風。後から南風でした。にもかかわらず風は冷たい。中高年セーラーは丁度です。沈したらまだ海水温が低いので海水浴には早いです。

 そんなことで足元も重装備。ウェット・ソックスにその下は厚めの化繊の靴下を履いています。それで丁度の温度でした。海の上は陸より寒いですので。
Asimoto1_r

 今日は社会人が4人。あとは中学生・高校生・大学生で、20艇ばかし出ていました。今日は波もなく風も程よく強く吹く最高のセーリング日和でした。それで延長し、昼ご飯の後もセーリングをしました。
Habar_r
 片づけしていても気持ちの良い風が吹きました。
Katazuke_r

 結局今日は4時近くまでハーバーにいました。朝は午前8時過ぎには来ていましたので、まる1日海で遊ばしていただきました。家族に感謝です。

戻り、夕食時に箸が上へ上がらない。腕がぱんぱん。ハイクアウトの連続でしたから。波がなかつたので、調子に乗りすぎました。キーボードもろくに叩けない有様です。

|

« 今は「歴史の残骸)があるだけの東九反田公園 | トップページ | 「地域通貨」を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/48160507

この記事へのトラックバック一覧です: 4月25日の夜須の海:

« 今は「歴史の残骸)があるだけの東九反田公園 | トップページ | 「地域通貨」を考える »