« ”主役”を食った小泉進次郎氏 | トップページ | PKは難しいと思う »

2010.07.06

即行動できないもどかしさ

 最近は市民サポーターとしてのラジオ番組制作.出演も2008年11月に降板し、市民活動はもっぱら、地元の二葉町自主防災会と、YASU海の駅クラブだけです。

 年齢的にも仕事も多忙な時期でもあり、子供たちが独立したものの、超高齢者の両親は元気とは言え、「いつどうなるのかわからない」こともあり、行動の自由は当然制約されてきます。

 それに今は「大不況の最中」。先ず優先すべきは仕事をやりきることなのです。

 社会問題や政治問題をいろいろもちこまれる人や、お誘いに来る人もおられますが、今の状態の私は「動けません。」

 もっぱら社会運動の総括は以前から取り組んでいる「連合赤軍と新自由主義の総括」であると思っています。粛々とそれをやるしかないと思っています。

 またわたしの行動原理は,「面白いか,面白くないか。」「おもしくないことはやらない。」ということです。

 余暇の時間,自分の時間はそれほどありません。貴重な時間を取られたくないのです。つまり「s社会的な大義名分があろうとも,面白くないことはやってはいけない・」というのが、長年社会運動で煮え湯を飲んできた経験から言えることです。

 ですので「面白くない市民活動や社会運動」は一切しないし,関わらないということにしています。もどかしいですが、正しい姿勢であると自分は思います。

|

« ”主役”を食った小泉進次郎氏 | トップページ | PKは難しいと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/48732057

この記事へのトラックバック一覧です: 即行動できないもどかしさ:

« ”主役”を食った小泉進次郎氏 | トップページ | PKは難しいと思う »