« 飲酒運転はなぜなくならないのか? | トップページ | 自称”政界の水戸黄門”が来高 »

2010.07.10

ワールドカップが世界経済を救う?

  今回のワールドカップ。全く期待されていなかった日本代表が、一次リーグを勝ち抜き、血書yトーナメントへ進出し,PK戦で惜敗しました。かなりの経済効果がありました。

 これが優勝でもすれば大変なことです。そうなると是が非でもスペインに優勝していただきたい。

 ユーロ経済でギリシャが危ないと言われました。次に危ないのがポルトガル,スペイン,イタリアと言われていました。いずれも今回のワールドカップ出場国です。イタリアとギリシャは一次リーグで敗退したが,スペインは決勝まで進出しました。優勝すれば経済効果があり,経済は成長し立ち直るそうです。

 今までがそうだったらしい。そういう記事を見つけました。

 W杯が世界経済を救う!?関係者がスペインを応援するワケ(ZAKZAK)

 実際に本大会へやってくる「豪の者」もいます。国内で応援するにしてもスポーツバーやテレビのある飲食店で奇声を上げ,勝てばよい気分で飲食しまくるから,経済にはプラスです。スペイン経済も成長するかもというのは、ラテン系だけに余計にありえると思いますね。

 記事から引用します。
「W杯優勝国は経済が成長する」-。これは単なるジンクスではなく、過去の例からも明らかな現象だ。

 優勝すれば、国民が気分的に盛り上がり、消費が急増。物が売れるようになれば、企業も活気づき、積極的な投資に乗り出すようになる。このようにお金がめぐるようになれば、経済も成長していくことになる。」ー引用終り。

 ちゃんとエコノミストも見るところは見ています。そうであるだろうと思いますね。

|

« 飲酒運転はなぜなくならないのか? | トップページ | 自称”政界の水戸黄門”が来高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップが世界経済を救う?:

« 飲酒運転はなぜなくならないのか? | トップページ | 自称”政界の水戸黄門”が来高 »