« 大雨と強風でゴーヤの柵が倒れていました | トップページ | 桑田佳祐氏の長期休養の影響は大きいようです »

2010.07.29

デフレを煽る行為はやめろ!牛丼屋は

最近は全然食べないので親近感は全くないのですが、またまた牛丼屋が安売り戦争を始めたらしい。一食が270円とか250円とか言う価格。これでは当然コンビニ弁当や、街頭売の弁当にも影響が出る。やめるべきだろうに。

<牛丼>激戦「夏の陣」 並盛り、すき家と松屋250円・吉野家270円(毎日新聞)

 まさに企業の都合だけのサバイバル。安くすれば数量で稼がないといけない。従業員はむしろ大変ではないのか。

 ばかばかしいと思いますね。こうした「自分の企業だけ儲かればいい」という会社は消えてなくなるべきでしょう。

 牛丼は東京で勤務していた大昔に、1週間続けて食べて嫌になりました。いくら安くても牛丼は毎日食べられるものではありません。

 デフレを進行させる行為は社会全体に悪影響を与える。そう思います。

|

« 大雨と強風でゴーヤの柵が倒れていました | トップページ | 桑田佳祐氏の長期休養の影響は大きいようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デフレを煽る行為はやめろ!牛丼屋は:

« 大雨と強風でゴーヤの柵が倒れていました | トップページ | 桑田佳祐氏の長期休養の影響は大きいようです »