« 宮崎駿監督をどう評価するのが正しいのか | トップページ | 耐震補強工事と”経済力” »

2010.07.28

竜馬が,竜馬に成るのは長崎ー京都

 2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」もいよいよ長崎偏になりますね。当時日本で外国に開かれた貿易港である長崎。幕府の天領であったそうですが、全国からいろんな人達が集まり、外国人たちも集合していました。

 時代を切り開く志士たちがせめぎ合い,対立しならがいたのでしょう。坂本龍馬も長崎時代と京都で暗殺されるまでが,いわゆる「龍馬」になったことになります。

 高知と違い長崎は宣伝上手だから、この大河ドラマの長崎編を徹底的に活用することでしょう。

 長崎は行ったことがないから、あやかりで一度訪問してみたいと思いますね。

|

« 宮崎駿監督をどう評価するのが正しいのか | トップページ | 耐震補強工事と”経済力” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬が,竜馬に成るのは長崎ー京都:

» 田中 龍馬伝 [今日起きた事件事故のニュース]
【龍馬伝】龍馬伝に使われている土佐弁について 高知の方にお伺いします。 龍馬伝... 【龍馬伝】龍馬伝に使われている土佐弁について 高知の方にお伺いします。 龍馬伝で使われているような土佐弁は、今でも高知県では日常的に使用されている言葉なのでしょうか? 私は東京の人間なのですが、 龍馬伝の土佐弁のインパクトが強く、とても頭に残ります。(いい意味で、です) 関西弁よりも、シャープでカッコいい方言に聞こえます。(福山が話しているからかも知れませんが) また、質問をもう一つ。 あの番組を高知の方が見る... [続きを読む]

受信: 2010.07.28 15:51

« 宮崎駿監督をどう評価するのが正しいのか | トップページ | 耐震補強工事と”経済力” »