« 暑い時は飲めないビール | トップページ | バラハクへ行きました »

2010.07.24

女性の健康は、国の命運を左右する

 昨晩は取引銀行の支店の総会と・懇親会に出席しました。懇親会の前に取引業者である医師の講演会がありました。

「女性が活力が低下するとGDPが0・5%低下する。」

「妊婦はこの10年で早産が2倍。低体重児が3倍になっています。」

「献血しようという健康と思われる女性たちの献血できない人たちの割合が増加しています。

 平成15年は16・9%、16年は20・1%、17年は21・3%、18年は23・2%、19年は27・2%です。この5年間で10%も増えています。」

 主な原因は鉄分不足の貧血だそうです。貧血症状がでますと,学童は集中力が低下し,成績が落ちます。成人女性はイライラや,作業効率が落ちます。結果的に国全体の活力も落ちるようです。

 女性は鉄分不足になる傾向にあります。1日に必要な鉄分は男性で10ミリグラム。女性で12ミリグラム。必要量は食べ物で補給していますが、鉄は吸収量が十分の1程度。どうしても鉄不足になり貧血気味になります。

 欧米は小麦粉に鉄分を含有させている。日本はしていない。日本も社会でこの問題に取り組まないといけないということです。

|

« 暑い時は飲めないビール | トップページ | バラハクへ行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/48958699

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の健康は、国の命運を左右する:

« 暑い時は飲めないビール | トップページ | バラハクへ行きました »