« 「龍馬読本」を読んで | トップページ | 10月の不燃物ステーション管理当番 »

2010.10.08

理論社が民事再生法とか

Taiyounokohon_2

 「太陽の子」(灰谷健次郎)らの出版元であった理論社が、yahooニュースによりますと、民事再生法を申請したようです。

 出版業界はどこも大変であると聞いていましたが、老舗で手堅いと思われていた出版社まで不況の「津波」が押し寄せていたとは。今後はどうなっていくのでしょうか?

  理論社が民事再生法申請=「兎の眼」、負債22億円(yahooニュース 時事通信)

 そういえば「新・サラリーマン金太郎」も連載が始まりましたが、今回は出版業界大手の話でした。電子書籍の話など、今風の話が満載。週刊ヤング・ジャンプに連載されておりました。(立ち読みするだけですが・・)

 関連ブログ記事「太陽の子を読んで

|

« 「龍馬読本」を読んで | トップページ | 10月の不燃物ステーション管理当番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理論社が民事再生法とか:

« 「龍馬読本」を読んで | トップページ | 10月の不燃物ステーション管理当番 »