« ”没”になった高知新聞声・ひろばの投稿文 | トップページ | 10月半ばのはりまや橋サロン »

2010.10.15

少し吸殻は減ったようですが・・・

  火曜と金曜が地域の生ごみの収集日。それで毎週金曜日には、町内のうちの班(今年は班長なので)の街角約100メートルの道路の両側のごみ拾いをしています。

 マックの包装紙やジュースの空き缶、おむすびの外袋などがあります。でも1番多いのが吸殻です。

 10月1日からのタバコの大幅値上げの「効果」なのか、道路に投げ捨てられる吸殻が随分少なくなりました。でもまだまだ多い。ゼロではない。

 1箱1000円くらいになれば半減するでしょう。喫煙者は健康被害で医療費を多額に使うだけではなく)受動喫煙の被害もある)、街角を汚しているので清掃コストの負担をしてもらいたい。

 やはり「経済罰則」が1番効果的であると思う。1箱2000円にしたらおそらくタバコの投げ捨てはゼロになると思います。
Isuigara1_r

|

« ”没”になった高知新聞声・ひろばの投稿文 | トップページ | 10月半ばのはりまや橋サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/49747038

この記事へのトラックバック一覧です: 少し吸殻は減ったようですが・・・:

« ”没”になった高知新聞声・ひろばの投稿文 | トップページ | 10月半ばのはりまや橋サロン »