« 今週の野良犬メディア | トップページ | サンデーとマガジンの時代 »

2010.10.06

いの・佐川・本川を巡業

 昨日の窪川・中村方面巡回に続き高知県中部地域は秋晴れ。ドライブ日和であります。仕事でなければさぞかし楽しいと思います。
Edagawainobaipasu

 いの町枝川ですが、高知西バイパス(いのバイパス)の工事が目に見える形で始まりました。チップ工場と原木置き場が撤去され、整地されようとしています。
Sakawa

 佐川町の町並み。古いたたずまいは旧道沿いですが、こちらはコンビニや、薬やなどのロードサイド店舗が散在して張り付いています。
Sofuhamadatanezi

 日高村小村神社にある祖父の名前が刻まれた石碑。この村出身の祖父は電気工事業の草分け的な存在。生前は松下幸之助氏の自宅に宿泊し、啓発されたと自慢していました。事業に成功し故郷の神社に寄付をしたのでしょう。それで名前入りの石碑が今でも残っていました。
Niyodogawabashi

 国道32号の仁淀川橋(いの町)。昭和8年に架橋されたと叔母が言っていました。
Niyodogawasuzi

 移動販売のスーパーが、仁淀川筋を走行しています。途中柳瀬地区で販売していました。
Gohokuhatudensyo

 旧吾北村地域(現いの町吾北)は、水力発電所施設がたくさんあります。
Gohokuamou

 本川へ行く道路は山を縫い、見上げるような山々が迫ってきます。
Hongawaoohashidamu

 本川の大橋ダム湖。水量は少なめですが、10月3日の大雨で貯水量はかなり回復したようです。それでも吉野川水系の早明浦ダムの貯水量は(61・9%)だそうです。
Ktagawatuukou

 やはり山岳国道ですので、いたるところで土砂崩れが起きるようで、片側交互通行が複数箇所ありました。
Ziyuken

 お昼はいの町吾北のラーメン店自由軒で食べました。決して値段は安くはありませんが、昼時は繁盛していました。

|

« 今週の野良犬メディア | トップページ | サンデーとマガジンの時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/49666079

この記事へのトラックバック一覧です: いの・佐川・本川を巡業:

« 今週の野良犬メディア | トップページ | サンデーとマガジンの時代 »