« 季節外れの台風 | トップページ | 欧米経済は大丈夫なのか? »

2010.10.26

今週の”野良犬”メディア

Sgendai116

 今週の「野良犬メディア」は週刊現代11月6日号。

 どたばた続きの無能な菅内閣。実質仕切るのは「赤い後藤田」といわれている同じ徳島県出身の官房長官仙石由人氏。ふがいない中国に対する対応で「売国奴」とも言われている。

  そのあたりの政権を「馬鹿にする」のは野良犬メディアの真骨頂。2年前は「無能」な麻生太郎氏が揶揄されていた頃が懐かしい。自民党政権は随分昔のように思えます。

 今週の記事で特筆すべきは「大研究 金持ちでも不幸 貧乏でも幸せ 年収が減っても幸せは減らない デフレ経済の賢い生き方 考え方」という特集記事には励まされました。

 毎年夫婦で海外旅行している親戚に正直「嫉妬」(もう18年も海外へ行ったことがない私)していました。「ものは考えよう」という発想が大事。紹介されている人生の達人には感服しました。えい記事でした。

 昨日録画で見た「ゲド戦記」のなかで、「死ぬことがわかっているから、生きることをを大事にする。」とか文言がありました。そのとうりでありますね。

 江戸時代の庶民も長屋暮らしで、住民が死んだら、大家にお金を出させて「供養」と称してドンちゃん騒ぎ。結構楽しんでいました。

 おおらかな感覚で人生を生きたらいいのです。「なんくるないさ」の感覚でしょう。

|

« 季節外れの台風 | トップページ | 欧米経済は大丈夫なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の”野良犬”メディア:

« 季節外れの台風 | トップページ | 欧米経済は大丈夫なのか? »