« 知事は”やんちゃ”でなくては | トップページ | 海保職員の行動は「公益通報」である »

2010.11.16

10年ぶりに訪れた”ごまめのはぎしり”

Igomame01_r

 最近はめったに高知の夜の街へ出掛けない。お酒も自宅で飲むことは殆どありません。
珍しく先週に、知人のTさんをお誘いし懇親をしました。行った飲食店は「ごまめのはぎしり」というお店です。

 ここのご主人の大出泰孝さんは、1994年の高知市長選挙以来の知り合い。鍋島候補を支援する市民組織でともに活動をしていました。奮闘空しくも結果は敗北。それ以後高知市は突然「ハコモノ」優先政策に転換、結果財政破綻寸前の状態に。お互い悔しい経験をしたものでした。
Gomametaishou_r

 大出さんがお店を開店したのはその翌年から。以来15年間競争の激しい高知市の繁華街柳町で「ごまめのはぎしり」を経営されています。とにかくこのご時世にお店を維持していることは大変なことです。

 それは大出さんの人柄でしょう。顧客には若い人が多いそうですが、お客の支持があればこそお店は繁栄するものです。

Gomametukidashi1_r

 開店は午後五時半から。当日は午後6時過ぎにお伺いし、ゆっくりおしゃべりしながらいました。とてものんびりした時間を過ごさせていただきました。

 10年ぶりに来させていただきました。また次回来るときは10年先かも知れません。頑張ってまちづくりに貢献してください。
Gomametizu


|

« 知事は”やんちゃ”でなくては | トップページ | 海保職員の行動は「公益通報」である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50024565

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりに訪れた”ごまめのはぎしり”:

« 知事は”やんちゃ”でなくては | トップページ | 海保職員の行動は「公益通報」である »