« やはり感じる”敗戦国”の悲哀 | トップページ | 3人の市議と県議が出席した懇談会を開催 »

2010.11.21

家具転倒防止講習会とガラス飛散防止講習会

家具転倒防止講習会とガラス飛散防止講習会は、防災寺小屋塾頭西田政雄さんと、㈱タイヘイの西森大さんを講師に具体的に説明がされました。11月20日に下知消防分団会議室で、午後2時から4時半まで開催されました。
Bkousyuukai01_r

 ガラス飛散防止は、まずフィルムのカット作業が大事。今回はカット用のマットと物差しを防災予算で獲得。
Fcatmonosasi04_r

持ち込んだ窓枠と額縁に実際に貼る実習をしました。
Fcar02_r

Fcar03_r

 カットはこうした専門の道具があれば、寸法さえ測れば簡単。枠よりも1センチ程度短めにカットしました。1%の中性洗剤で薄めた水溶液を拭きつけてフィルムを貼ります。

 このときに布製ガムテープをフィルムの裏表に貼ります。90度の角度にテープを貼るのがコツです。
Firumuhagashi01_r

 貼ればハンドワイパーやゴムへらなどで空気を外に押し出して平滑にすれば良いのですへらは押し出すのではなく、手前に引くのが要領です。
Hawaiparsekou1_r

 家具転倒防止に使用する「壁裏探知機」や「電動作業工具」(ねじを押し込む道具)なども試しました。業務用だけに慣れれば使い勝手は格段に良いです。
Kabeuratantikishiken02_r

 「実習」は十分にできたので、今度からは実際に二葉町内の家屋で、家具転倒とガラス飛散フィルム貼りを実践するのが大事な活動となります。
Kabeuratantiki001_r

Kagutentou001_r


|

« やはり感じる”敗戦国”の悲哀 | トップページ | 3人の市議と県議が出席した懇談会を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50087763

この記事へのトラックバック一覧です: 家具転倒防止講習会とガラス飛散防止講習会:

« やはり感じる”敗戦国”の悲哀 | トップページ | 3人の市議と県議が出席した懇談会を開催 »