« 師走の地方の風景 | トップページ | 先輩Oさんを偲ぶ »

2010.12.02

道路の改良とネットワーク化は必要です

  東京へ5年ぶりに上京し、田舎者が驚いたのは、その発展ぶり。それには鉄道網のネットワーク化がとても大きいと思いました。
 
 わたしも東京で学び、働いたことのある人間。都会的感覚はわかります。しかし田舎と違う発展振りはやはり交通網がネットワーク化したからです。

 わたしがいた頃の東京は、神奈川。埼玉、千葉から東京の中心部を経由し、また地方へ行く経路でした。それが武蔵野線やら、大江戸線やら、ネットワークを形成する路線が多く出来、放射線状の交通形態から、くもの巣状になっているのでとても移動が便利だからです。

 埼玉の友人が吉祥寺で懇親会をしてどう帰るのかと思いきや、新宿経由かなと思いましたが、武蔵野線経由で帰りましたから。とても便利になっていました。
Jrrosenzu2010

 レベルは違いますが、地方においても同じです。山間部の道路網の整備もまた必要です。地方空港同士を結ぶ路線もです。現状は合理化して、大都市部を経由して地方へ行かないと行けなくなっているのです。つまり「放射状の交通形態」です。これでは地方に繁栄はありません。過疎化するだけなのです。

 古代ローマ帝国の道路はネットワークしていました。だから発展しました。為政者は歴史の教訓を忘れてはいけません。

|

« 師走の地方の風景 | トップページ | 先輩Oさんを偲ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50183999

この記事へのトラックバック一覧です: 道路の改良とネットワーク化は必要です:

« 師走の地方の風景 | トップページ | 先輩Oさんを偲ぶ »