« 本当に急減した高知の人口 | トップページ | 存在感がある公明党の中国外交 »

2010.12.17

断捨離(だんしゃり)はいい考えだ

 12月16日のNHKの「クローズ・アップ現代」は良い番組でした。

断捨離(だんしゃり)人生の大そうじをする人々」というテーマでした。


 「だんしゃり」と検索エンジンに入れてもすぐには変換されない。やはり特別な意味を持つ言葉らしい。クローズアップ現代のホームページから引用してみます。

 引用開始

「今、「断捨離」という考え方が注目されている。ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用、不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというものだ。10年ほど前、金沢市に住む主婦が提唱し、ブログを通して広がった。」 以上引用終わり

 そういえば仏教の修行でも世俗の衣服や携行品をすべて捨て去れ、頭も剃って袈裟に着替えてやるようです。世俗の物欲やこだわりをすべて捨て去ることから始まるのです。

 そう考えますと、先日メーラーのoutlook Expressが容量オーバー(?)で破裂したのも、どうでも良いメールまで保存して溜め込んでいたからでした。

 「あんたも身の回りのものを断捨離しなさい。」と家内に言われましたが、全くそのとうり。「いつかは役に立つだろう」という幻想にとらわれ、身動きできなくなっているのですから。

 outlook Expressの破裂も警告であると思います。年末は思い切って断捨離をしてみようと思います。

|

« 本当に急減した高知の人口 | トップページ | 存在感がある公明党の中国外交 »

コメント

jinrock さんコメントありがとうございます。

>いつか使うだろうと思って保管してある物>って
>ある時には使わないんですよね。

 そうなんですよ。今朝も午前中は事務所で「整理作業」をしていました。なかなか進みません。

 捨てることが怖いのです。それをなんとかしないと駄目ですね。


投稿: けんちゃん | 2010.12.17 12:07

いつか使うだろうと思って保管してある物って
ある時には使わないんですよね。
無くなった、あるいは捨ててから必要になったりして・・・
 
断捨離は究極の考え方だと私も思います。

投稿: jinrock | 2010.12.17 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50322467

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離(だんしゃり)はいい考えだ:

« 本当に急減した高知の人口 | トップページ | 存在感がある公明党の中国外交 »