« 「知将秋山真之」を読んで | トップページ | 名古屋の「減税党」はティパーティか? »

2011.02.07

「有機入り」と表示すれば有機農業と言えるのか?

Yukihiryou01_r

 有機農業の定義は広いらしい。30年前から正真正銘の有機無農薬農業に取り組んでおられる井上正雄さん。有機肥料(街路樹の剪定した樹木をトラクターでつぶして堆肥をこしらえたりしていました)を半年がかりでこしらえると聞いていました。

 それからいうと手軽に「有機栽培」が昨今はできるようです。「有機入りくみあいトミー液肥」(片倉チッカリン株式会社姫路工場と、「有機入り液状肥料 LIG-Fresh](西日本興産株式会社

Yukihiryou02_r


Yukihiryou03_r


 最近は消費者の側が「農薬入り」野菜を敬遠する傾向にあります。これらの「有機肥料」なるものは、有機成分が含有された化学肥料や農薬なのではないのでしょうか?

 箱には「石灰硫黄合剤と混合すると、有毒ガスを発生するおそれがあり、危険ですから混用は行わないこと・」と書いてあります。

 まるで浴用の洗浄剤で酸とアルカリ成分のものを混合すると「毒ガス」が発生して危険であるというのと同じではないでしょうか。

 ビルの中での人工照明を使用して、「有機野菜を栽培する」というプラントが評判になっています。そかしそれはまがいものでしょう。

 この2つの薬剤は危険性はないのでしょうか?ほんの1部でも「有機成分」が入っておれば、なんでもかんでも「有機肥料」と自称してもよいものなんでしょうか?わたしには良くわかりません。

|

« 「知将秋山真之」を読んで | トップページ | 名古屋の「減税党」はティパーティか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「有機入り」と表示すれば有機農業と言えるのか?:

« 「知将秋山真之」を読んで | トップページ | 名古屋の「減税党」はティパーティか? »