« 姿を現したはりまや橋”ランドマーク”ビル | トップページ | エジプト騒乱の動向は? »

2011.02.01

「はぐれ団塊作文集 我が青春のバックコーラスは 赤い夕陽が校舎をそめて」を読んで

Kuniyoshihon

  「はぐれ団塊作文集 我が青春のバックコーラスは 赤い夕陽が校舎をそめて」(足摺石大・著・講談社出版サービスセンター・刊・2010年)を読みました。著作者の出版のようです。出版本は送付されてきました。贈呈いただきました。

 著者は昭和21年うまれ。自ら「はぐれ団塊世代」であると言っています。「昭和22年以降に生まれた世代にはエネルギーに満ちた印象がありますが、昭和21年生まれとなると、たった1年の違いなのに、なんだか終戦前後のどさくさに紛れ、ついでにできてしまった子ども、といった印象が拭えません。」

「1つ年下の学生たちが全共闘運動で熱く燃えているのを横目に見ながら、当時私たち昭和21年生まれの多くのものは、マージャンに入れ込んでいたものです。」(P9「はぐれ団塊世代」)

 著者は、わたしより7歳上。「戦後」という時代に色濃く影響を受けているようです。わたしの世代になりますと、「高度成長」時代の影響は大きく、インスタント食品、テレビの漫画、野球などが主体です。

 行動力のある人であり、若い頃は熱意が昂じて、高校を2回退学処分になったとか。でも社会人になったから、がむしゃらに働き、事業で成功されました。そして還暦を過ぎ、自分史を執筆されたと思います。

「私も、「はぐれ団塊」特有の「理想は言えども行動は伴わない」性質を打破し、もっと作文力を磨いて、それこそ破れかぶれでいいたいことを言いますよと。
 もちろんご同輩同様「不穏な空気」をやり過ごしながら。」

 人それぞれの人生。振り返って文章にまとめることは大事なことであると思います。

 しかし私にひきつけてみますと、「振り返るべき」「作文にするような」人生があっただろうか。そのあたりも点検しないといけないですね。

|

« 姿を現したはりまや橋”ランドマーク”ビル | トップページ | エジプト騒乱の動向は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はぐれ団塊作文集 我が青春のバックコーラスは 赤い夕陽が校舎をそめて」を読んで:

« 姿を現したはりまや橋”ランドマーク”ビル | トップページ | エジプト騒乱の動向は? »