« 菅直人内閣はもう終わり | トップページ | なんだか混乱している民主党 »

2011.02.18

「100歳は次のスタートライン」を読んで

Hibiharahon100saihyoushi

 「100歳は次のスタートライン」日野原重明・著・光文社・2010年刊)を図書館で借りてきて読みました。

 超高齢者の日野原さんは、現在99歳。今年の10月4日で100歳を迎えます。しかも現役の医師であります。全国、海外を講演で飛び回り、マスコミの出演や著作もしている驚異的な人物です。

 なんせ健康そのもの。血液検査結果も「尿素窒素が18・2(正常値8・0~21・0)、クレアチリンが0・93(正常値が0・61~1.04)ですからね。腎臓も正常。父(91歳)より数値が遥かにいいのです。

医師として「生活習慣病」を「発見」したのも日野原さんでした。

「高血圧や心臓病,肝臓病、糖尿病,慢性肺疾患,ある種の癌など。かつて成人病と呼ばれていたものは大半が、青年時代から、壮年時代にかけて長年繰り返してきた生活上の悪い習慣の産物であることを”発見”したのです。

 その観点から生活習慣を変えることが、データの改善につながると明言できます。」(P75 「健康診断はの目的は、悪しき習慣を変えること」)

 とにかく日野原さん自信が、毎日日にち長寿の生活を実践されているので、これほど強い説得力に勝るものはありませんね。

 「若さは姿勢と歩き方から」(P132)「気楽に体重をコントロール」(P78)「困った経験を定年後のボランティアに生かしましょう。」(P96)
「感動はよみがえるたびに深くなる」(P174)なかなか奥が深い言葉です。

 「希望を発見するのが上手な人は、生活の上手な人である。」(P190)

 わたしも老師に見習い125歳まで生きるつもりです。日野原さんの日々実践には注目しています・

|

« 菅直人内閣はもう終わり | トップページ | なんだか混乱している民主党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50772876

この記事へのトラックバック一覧です: 「100歳は次のスタートライン」を読んで:

« 菅直人内閣はもう終わり | トップページ | なんだか混乱している民主党 »