« 日本は良くぞ優勝しました | トップページ | 「知将秋山真之」を読んで »

2011.02.06

セーリング後も備品の整備

Yachtseibi1_r

 セーリングの後は、ヨットの備品は必ず水洗いします。塩分を落とし、そして乾燥させます。

 2月最初のセーリングのブログ記事参考。終わりのほうに片付けの様子があります。

 片付けはそれだけでは終わりません。塩抜きしたシート類は乾燥させて干します。シューズやウエット・ソックス、ライフジャケット、ドライスーツなどもよく乾燥させて片付け整理します。

 シートの端がほぐれていましたら、火をつけほぐれないように手入れをします。

Yachtseibi2_r

 ディンギー・ヨットは小型ヨットですが、自分の身体よりも何倍も大きなおもちゃー遊び道具です。セーリングの後の道具や備品の手入れは大事です。常に点検しないと安全なセーリングが出来ないからです。

 この作業をしているときも「無の境地」になれますね。

|

« 日本は良くぞ優勝しました | トップページ | 「知将秋山真之」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50792701

この記事へのトラックバック一覧です: セーリング後も備品の整備:

« 日本は良くぞ優勝しました | トップページ | 「知将秋山真之」を読んで »