« 80回目の献血にようやく行けました。 | トップページ | フェイスブックで中東で革命? »

2011.02.27

滑車とロープで介護予防

Mizubune_r


 ディンギー・ヨットのメインシートを引っ張る滑車(ラチェットというのだろうか?)それを天井につけますと、上半身を伸ばし、筋力トレーニングができる「滑車」となります。
Kasha_r

高齢の母でも自分の力で引っ張れば、気軽な筋力トレーニングになります。最近は母は猫背気味になって来ています。背中の筋力が衰えてきているのです。
Kasha01_r

 腰掛けてロープ(これもヨットの備品。ナイロンロープです。
椅子へ座って引っ張れば無理なく筋トレが出来るのです。
Ltesuri1_r


Kaidan2_r


 我が家は狭小。1階が事務所、生活の場所は2階。3階が寝室です。バリヤフリーどころか、バリヤーだらけ。少し足腰の弱った両親の為に、ヨットに使うナイロンロープで、階段の昇降に使用するロープを張りました。場所も足らず、コストも安くできました。

 参考ブログ記事  我が家のバリヤ・フリー対策

 福祉の関係者も生真面目にがちがちに「バリヤフリーだ」とか発想を固定せず、バリヤだらけでもなんとか生活できるように工夫すればよいという事例を認知していただきたいものです。
それが現実なのです。

|

« 80回目の献血にようやく行けました。 | トップページ | フェイスブックで中東で革命? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/50984524

この記事へのトラックバック一覧です: 滑車とロープで介護予防:

« 80回目の献血にようやく行けました。 | トップページ | フェイスブックで中東で革命? »