« アメリカは戦争を仕掛けるのか? | トップページ | 2月13日の夜須の海 »

2011.02.13

ようやく高知市中心街でも動きが・・・

Hpachinko01_r

 旧とでん西武百貨店跡のはりまや橋交差点南東角地。ついに大型パチンコ店の建物の骨格が地上に現れ、鉄骨が組まれています。地下の工事が長くかかり、地上部です。
Harimayapachinko02_r

 改めて見ると旧とでん西武百貨店の敷地に、同じような形で建物が建築されています。計画によれば、地下は高知の地場の産物を販売する名店街。1階はパチンコ店。機械が1000台だとか。2階部から6階部までは自走式の駐車場で600台収容。1大集客装置が中心街に誕生するわけです。
Ihrimayanashipachinko04_r

 はりまや橋の景観も変りますね。施主のパチンコ店も従来型のいかにもパチンコ店というけばい外観ではなく、「周辺景観と高知の歴史に配慮した」気遣いで建物の外観をこしらえるようです。

Misemonogoyaato01_r

 一方こちらは高知駅前南口。県有地に建っている「見世物小屋」跡。大河ドラマ「龍馬伝」の衣装やセットが展示されていたそうです。(1度も行かずに終わりました。)
 
 それでまた懲りずに7月完成予定で、同様の見世物小屋を建設する予定が、「入札情報漏えいの疑い」の匿名の告発が関係各所にされ、入札が延期になっているようです。

 詳しくは 西やんブログ記事を参考に
 
 木造バラックの見世物小屋でも3億円程度の事業費。仕事のないゼネコン各社は当然受注したいはず。またも行政当局は年度内予算の消化なのか、700万円をかけて、この駅前に坂本竜馬と、武市半平太と中岡慎太郎の像をプラスチックで5メートルの高さのものを設置するとか。「クレージー」なセンスです。

Zeimusyohoumukyokub_r

 こちらは、高知駅北口にこのほど完成した官庁(国)の出先機関の合同庁舎ビル。四国財務局と高知法務局、高知税務署が入居するとのこと。高知市は市有地を売却して少しは財政が潤ったとか。

 やはり「親方日の丸」は「不滅」なのです。


|

« アメリカは戦争を仕掛けるのか? | トップページ | 2月13日の夜須の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく高知市中心街でも動きが・・・:

« アメリカは戦争を仕掛けるのか? | トップページ | 2月13日の夜須の海 »