« 年金で経済が支えられている? | トップページ | 熱狂的な佑ちゃんファンに思う »

2011.02.09

大相撲の八百長体質の根は深い

 大相撲の春場所(3月)が、とうとう中止になりました。また今年開催されますすべての地方巡業(全国30箇所)もすべて中止になりました。

 大きな背広姿の年配の男たちが、記者会見で立ち上がり、一斉に頭を下げ、わびる姿。不祥事を起こした大企業の幹部社員の姿。どこかで見た光景。

 3月場所は中止になりましたが、夏場所以降の開催も不明。今年は場所の開催をすべて中止し、大相撲協会は八百長捜査への全面協力と、再発防止策の提示、相撲部屋の改革案まで出すべきでしょう。それが不十分なら大相撲を廃止すべきです。

 高齢者を中心に根強いファンもおります。国民に大いなる失意を与えました。今後の再出発を国民が見守っています。またモンゴルをはじめ、外国出身力士の出身国の国民も「日本の国技」の行く末には大きな関心をもっているからです。

|

« 年金で経済が支えられている? | トップページ | 熱狂的な佑ちゃんファンに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲の八百長体質の根は深い:

« 年金で経済が支えられている? | トップページ | 熱狂的な佑ちゃんファンに思う »