« 日本人の底力を信じよう | トップページ | 町内1区画の道路のゴミ »

2011.03.21

原発震災の恐怖

Cgenpatuhaikyo

 もはや福島原子力発電所の事故の危険な段階は、スリーマイル島の事故を超え、はてしなくチェルノブイリ原子力発電所の爆発事故に近づきつつあります。自衛隊と消防隊の命懸けの原子炉棟への注水作業と、電源回復のための電力関連会社社員の懸命な作業の成果が上がることを祈りたい。

 万が1、その制御に失敗すれば、退避処置をし、お手上げを宣言するしかありません。そうならないように切に祈ります。

 記録ではチェルノブイリ原子力発電所は爆発したこともあり、2000キロの半径に放射能被害を与えました。
 米国とフランスは日本在住の自国民には、福島原発から80キロ以上の地域への退避指示と、帰国の促進を呼びかけ実施しています。

 画像はいずれれもフライデーの4月1日号から掲載しました。

Genpatuhigaic


|

« 日本人の底力を信じよう | トップページ | 町内1区画の道路のゴミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51168859

この記事へのトラックバック一覧です: 原発震災の恐怖:

« 日本人の底力を信じよう | トップページ | 町内1区画の道路のゴミ »