« 防災で1番大事なこと | トップページ | 放射能対策は花粉症対策? »

2011.03.16

もたもたするな!福島原発の始末を早くしろ!

今朝、うちで宅配を頼んでいる新聞二紙(全国紙の日本経済新聞。地方紙の高知新聞)の1面トップ記事は、いずれも福島原子力発電所の記事が大きく掲載されていました。

 既に罹災地で避難されている人たちは、原子力発電からの放射能漏れの被害から逃れるために、福島県外への避難をされた方もおられるといいます。

 懸命に関係者が努力されているのに、事態はどんどん深刻になります。ドイツなどは早くも原子力発電所への依存の見直しを宣言し、老朽原子炉の長期使用を認めず、廃棄することを決めました。世界各国でも原子力発電への懸念が広がり、代替エネルギー資源の確保が叫ばれ始めました。

 日本国の存亡をかけて、福島原子力発電所からの放射能漏れを止めないといけない。それも今週中にしないといけない。それとももうお手上げ状態で、制御不能になっているのかもしれない。

 Kochinewsgenshiro

事実を小出しにして、説明責任を果たしていない東京電力と原子力安全保安陰は、困った存在です。ちゃんと国民に「わかるように」「専門用語ではぐらかさず」「危険なら危険と」事態を説明していただきたい。また説明する人たちは、現地で取材し、きちんと情況を国民に包み隠さず説明しないといけない。

 いつになったら国民は「本当の実態」が知らされるのだろうか?知らされないから、首都圏で「買出しパニック」などが起こるのです。まじめに、きちんと、わかるように説明をしていただきたい。


 枝野官房長官は。歯切れは良いが、「中身のない」記者会見はしないように。政府の権限で東京電力と原子力安全保安院に命令して、「国民にわかりやすく、原発の事態を説明しろ」と言うべきでしょう。

 アメリカやロシアの知恵や支援も拒まず、力を合わせて原子炉災害を防いでいただきたい。

 談合記者クラブの大手マスコミ各社も国民の側に立ち、報道し、原子力関係者にきちんと説明するように記者会見で言うべきです。

Nihonkeizainewsgenpatu


|

« 防災で1番大事なこと | トップページ | 放射能対策は花粉症対策? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もたもたするな!福島原発の始末を早くしろ!:

» 「原発との共生」 Yes or NO! [川越だより]
「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす―菅首相 時事通信nbsp;3月16日(水)22時11分配信 [続きを読む]

受信: 2011.03.17 22:39

« 防災で1番大事なこと | トップページ | 放射能対策は花粉症対策? »