« 「原発がどんなものか知ってほしい」平井憲夫さん | トップページ | 隣家のおじさんが逝去されました »

2011.03.26

何故挙国一致救国内閣をつくらないのか

  菅首相が、谷垣自民党総裁に「救国政権ということで、地震復興担当大臣ということで、副総理で入閣してほしい」という申しれを拒否したと報道されていました。

 これほど国難になっても与野党の駆け引きをする余裕があるとは思えない。自民党のほうも「急に言われても困る」「菅内閣の延命に手助けはできない」という理屈もわからぬわけではない。

 「延命」しなければならないのは菅内閣ではなく、日本経済なのです。自民党も何をびびっているのでしょうか?
まして震災復興大臣であれば、自民党的なやりかたで、予算の大半を投与することもできたのでしょうに。

 批判している民主党の政策の「子ども手当て」や「高速道路無料化」も中止にし、その財源を復興支援にまわせるのに。何故受けなかったのか。

 半年限定でやる・といえばいいのに。なんとも情けない日本の政治家の人たちです。特に自民党が情けない。これでは政権担当は無理です。野党にとどまるべきでしょう。

|

« 「原発がどんなものか知ってほしい」平井憲夫さん | トップページ | 隣家のおじさんが逝去されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51170672

この記事へのトラックバック一覧です: 何故挙国一致救国内閣をつくらないのか:

« 「原発がどんなものか知ってほしい」平井憲夫さん | トップページ | 隣家のおじさんが逝去されました »