« 3月第3週目のはりまや橋サロン | トップページ | 原子力発電と今後も共存すべきなのか »

2011.03.19

やはり原子力発電所の怖さは暴走すれば制御できないこと

  動画サイトに在野の原発評論家の人の発言が掲載されています。
 テレビで見る原子力安全保安院、東京電力、枝野官房長官の会見では、国民はどんどん不安になる。御用学者を徹底的に批判されています。

 最初の対応は、電源確保すべきであった。それをせずに2日間空費した。事態が決定的に悪くなった。

 今週中に事態が沈静化するのかどうかわかりません。

|

« 3月第3週目のはりまや橋サロン | トップページ | 原子力発電と今後も共存すべきなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51151190

この記事へのトラックバック一覧です: やはり原子力発電所の怖さは暴走すれば制御できないこと:

« 3月第3週目のはりまや橋サロン | トップページ | 原子力発電と今後も共存すべきなのか »