« 隣家のおじさんが逝去されました | トップページ | 「原子力資料情報室」をお気に入りに入れよう »

2011.03.26

”想定外”の強風の夜須でした

 今日の午前中は1番に父を連れて病院へ。腎機能が衰えからだがむくんでいるので、注射を打ちました。「痛かったぜよ」と子どものようなことをいいました。その後大丈夫そうなので、自宅へ戻ると夜須へ行くことに。
Yukigumo01_r

 今日は季節外れの冬型の気圧配置。西高東低です。山を見ると雪がちらついているようです。寒いはず。

 急いでぎ装しました。風が強く、ぎ装も大変でしたが、なんとか出来ました。

 Gisou01_r

 着いたら10時過ぎ。ぎ装したら10時40分過ぎになっていました。風が強いこと。
Zibun01_r

 春になり彼岸も過ぎ、桜も咲いているようなのに、今朝の寒いこと。しかも北北西の強風が吹いていました。やkはり真冬仕様で、ドライスーツ着用。あろうことか、めがねサックを忘れる不手際。どうも前日の準備が徹底していなかったですね。

 私が着替え、ぎ装の最終点検をしようとする前に、Tさんと夜須中学ヨット部は出艇していました。この強風の最中立派です。

Yasujtakataru01_r

 わたしも彼らに遅れて出艇することに。最終ぎ装している最中に、突風が来まして、陸上でヨットが横転しました。物凄い風です。でもここまで来たらでないといけない。Tさんもすでに海の上ですし。中学生に負けてなるものかと。

 海の上も先週とうって変わって大荒れムードに。沖合いでは中学生が派手に沈を繰り返しているが、頑張っています。井土コーチがヨットを巧みに操船し、「もっと身体を使え!ハイクアウトしろ!」と叫んでいました。わたしも中学生とTさんに混じり、マークをまわることをしていました。(ハイクアウトの画像ぐらいの風はありましたね。)

 突然の突風で、わたしのヨットのマスト上部につけている完沈防止ボールのシートが裂け、ボールが海の上に落ちました。これは大変と拾いに行きますが、なかなか拾えない。その間に風は10メートルを超えるようになり、15メートルの突風も来ました。決死の覚悟でジャイブを繰り返し、10数回ジャイブしてようやく拾い上げました。おかげで精も根もつきました。頭の上を何度も物凄い勢いでブームが飛んでいきました。

 40分程度で私の今日のヨットはお終いです。
Hanseikai01_r

 陸の上で反省会をしています。彼らは私が尻尾を巻いて陸へ上がって後も1時間は頑張っていました、立派です、。次回は完沈ボールが外れないようにして、頑張ります。

Itanida02_r

 午後からはTDさんがレーザーで出艇していきました。午後2時過ぎになると風は少し落ちました。

Iyasukousaten01_r

 ヤ・シィパーク入り口の国道55号線の交差点。今日開通した高知東部自動車道路の夜須ー芸西線。どうりで国道55号線を夜須の北側から来る車が多いはず。ヤ・シィパーク道の駅やすの駅長さんのブログに様子がアップされています。Tanbo_r

 帰り際南国市のたんぼには、はやくも水が引き込まれています。もう田植えの準備のようです。


|

« 隣家のおじさんが逝去されました | トップページ | 「原子力資料情報室」をお気に入りに入れよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51222493

この記事へのトラックバック一覧です: ”想定外”の強風の夜須でした:

« 隣家のおじさんが逝去されました | トップページ | 「原子力資料情報室」をお気に入りに入れよう »