« 放射能の国際風評被害の損害は? | トップページ | 高知市議会議員選挙が告示 »

2011.04.17

大人のヨット教室(1回目)

  NPO法人YASU海の駅クラブの「大人のヨット教室 1回目」(全3回)が開催されました。わたしはヨット講習のサポートに行きました。今日は爽やかなお天気でした。前日の海と異なり波はなく、セーリングするのには最適な環境でした。
Koutyidaigaku01_r

 高知大学のヨット部もぎ装(ヨットの組み立て)を行っていました。今日は夜須中学ヨット部も出艇するようです。また社会人セーラーも3艇出ました。ハーバーは賑やかになりつつあります。
Otonayachtkougi01_r

 まず「ヨットとは?」「なぜヨットは風上にも帆走できるのか」という座学をしました。今日は上天気です。座学はごく簡単に終わらせました。
Otonaylopu01_r

 こちらも簡単なロープワークの講義風景。ヨットの場合は、もやい結びとエイト・ノットを覚えればOKです。
Zibun_r
 今日は、今年初めてウェット・スーツを着用しました。ただ気温は昨日より低く、風があります。実際に着用しますと丁度でしたね。海水温がまだ低いのですね。マリンブーツでは足が寒い。

 参加者は1人急用で欠席されて6人でした。60歳代の人が2人。40台が2人。30台が2人でした。女性は2人参加されていました。

 帽子は海の駅クラブの紫外線カット・ハットです。アメリカ製で6000円を超えていたそうです。
Iacses0d01_r

 午前中はアクセス・ディンギーへ参加者全員が乗っていただきセーリング体験をしてもらいました。陸上で簡単に操船の説明をし、すぐに海へ出ました。

Adzibun03_r

 最初は参加者と一緒に乗り、操船のやりかたを簡単に指導しました。そのあとは、ご自由にセーリングを楽しんでいただきました。アクセス・ディンギーはセンターボードが重く、沈(転覆)しないようになっているからです。

 アクセス・ディンギーの帆走も今日の天気には生えますね。

Ad101_r


Acses002_r


Adiwasaki9_r

 参加者の皆さんは「みえない風」をつかんでいただいたようでした。午後からは、通常タイプのディンギー・ヨットを使用してのセーリング体験をしていただきました。

Igogoyacht01_r


 1日海にいました。潮風が心地よい季節です。

|

« 放射能の国際風評被害の損害は? | トップページ | 高知市議会議員選挙が告示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51409243

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のヨット教室(1回目):

« 放射能の国際風評被害の損害は? | トップページ | 高知市議会議員選挙が告示 »