« 地震列島の日本では立地も稼働も無理なのでは | トップページ | 4月17日から大人のヨット教室(3回)を実施します »

2011.04.04

やはり浜岡原発と伊方原発が危ないと思う

Ikata

 東海・東南海・南海地震が連動し地震が起きますと、東日本大震災の規模になると言われています。1番怖いのが東海地震の震源域に近いといわれる静岡県の浜岡原子力発電所。大地震と大津波で原子力発電施設は壊滅するでしょう。

 福島第1原子力発電で起きたことが、間違いなくおきます。ここが破壊されたら、関東と、中部地域への放射能の影響は避けられません。

 更に愛媛県の伊方原子力発電所は、中央構造線という活断層のほど近くにあります。南海地震で大きな被害が出るのではないかと懸念しています。

 今回の大震災の教訓は、原子力発電は大地震と大津波の被害を受けたあとでは、全く制御できない危険施設であることでした。放射能の脅威は周辺に立ち入ることさえ許さない厳しさです。

 電源が生きている平常時に原子力発電を運転を休止し、停止してくことをしなければなりません。廃炉にするのであれば、平時に決断し実行しないといけないのです。

 浜岡原子力発電所と伊方原子力発電所は、平時に廃炉にすべきであると思います。

知人から中部大学武田教授のコメントが原子力発電所の危険性を的確に、冷静に指摘されています。

 原子力安全保安院という組織に問題ありと的確に指摘されています。このとうりの事態になってしまいました。

|

« 地震列島の日本では立地も稼働も無理なのでは | トップページ | 4月17日から大人のヨット教室(3回)を実施します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51273113

この記事へのトラックバック一覧です: やはり浜岡原発と伊方原発が危ないと思う:

« 地震列島の日本では立地も稼働も無理なのでは | トップページ | 4月17日から大人のヨット教室(3回)を実施します »