« ”排除”したがる人達 | トップページ | 実名投稿サイトの検証 »

2011.05.21

どん曇りのセーリング

 今日は朝1番は父を連れて腎臓専門医へ行きました。診察の結果は「むくみもとれいいですね。これなら少し診察の間を空けましょう。月曜日に来週来ていただいたら、次は木曜日という具合に」と経過は良好らしい。気分よろしく帰りました。

 それで今日は、うちの息子と保育園ー小学校ー中学校ー高校と一緒でありました吉村光司君がゲスト体験者。1994年に「中学生のためのヨット教室」(リンク記事は1989年の第1回目。次年度からは夜須町教育委員会主催で1泊2日のコースでした)に参加して以来の17年ぶりのセーリングとか。「是非乗りたい。」と言われるので、今日来ていただくことになりました。
Habar02_r

 到着すると夜須も今にも雨が降りそうなどん曇り。急いでぎ装をしました。ハーバーにはシニア・ヨットクラブのメンバーの楠瀬さんがおられました。「先週の2日間のヨットレースで腰が痛くなった。今日は乗れないので」ということでした。でも光司君にぎ装を教えていただきました。
Kusunoseyoshimura001_r


Kusunoseyoshimura_r

 写真はセール(帆)にパテンというプラスチック製の骨部分を差し込んでいます。差し込み方にもコツがあります。そのあたり楠瀬さんが丁寧に指導していただきました。ヨットのハーバーではこうした世代間交流ができるからいいですね。
Yoshimurak01_r

 それで出艇前にハーバーで記念撮影をしました。わたしも撮影してもらいました。
Zibun03_r

 そして出艇。最初は私が舵を持ち、沖合いへ行きまして、光司君と交代しました。今回の目標は「気持ちよく帆走すること」「目標に向かって帆走すること」「風上側にタック(方向転換)すること」でした。高知大学ヨット部の練習海面を大回りして、光司君にティラー(舵)をもっていただいてセーリング体験をしてもらいました。
Ikouziyo02_r

 久しぶりなので、ブランクはありました。でもすぐに慣れてきました。次回は1人でセーリングすれば、セーリングの理屈が体でわかるでしょう。こればかりは自分の体で海で体験していただく以外にはありませんから。
Kouziy3_r

 17年ぶりでしたが、気持ちよくセーリングしていました。結構ヒールして、スピード出して帆走していましたので、前に座りマストにしがみついての撮影でしたので、海上でのセーリングの写真はこの2枚だけです。

 1時間40分程度のセーリングしましたね。ぽつぽう雨が落ちてきたこともあり、ハーバーへ上がりました。昼から出艇しようという人がいたので、お昼を買出しに行きました。海の駅クラブでランチしていると雨が本降りになりました。高知大学ヨット部も次々と着艇していました。

 片づけして体を洗いました。吉村光司君は、今日YASU海の駅クラブの会員になり登録していただきました。来週は、会員海体験があり、その後は総会、懇親会とあります。お天気であれば朝から晩まで夜須で一緒に遊べるのです。息子と同年代の若い海の仲間が出来てとても嬉しいことです。

 雨の予報を覆し、しっかりセーリングが出来ました。これは光司君の人徳でしょう。帰りは雨模様でしたから。

 来週は是非晴れていただきたい。そしたらヨットもカヌーも体験できますので。

|

« ”排除”したがる人達 | トップページ | 実名投稿サイトの検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51730276

この記事へのトラックバック一覧です: どん曇りのセーリング:

« ”排除”したがる人達 | トップページ | 実名投稿サイトの検証 »