« 海の駅クラブの柵を防錆塗装しました | トップページ | 浦和ー横浜FM戦をTV観戦 »

2011.05.03

防災世帯調査を実施中

Setaityousahyou1

 このたび二葉町自主防災会では、町内全所帯を対象とした「防災世帯調査」を実施しています。町内を16の班に分け、1つの班あたり20数世帯の調査を実施します。町内会費を支払わない町内会へ入会していない住民も対象です。

 画像の調査票は、どこかのまちで実施した「雛形」を防災寺小屋塾頭の西田政雄さんに提供いただきました。それゆえ「がけ崩れ危険箇所の有無」など、低地の平野部の二葉町とは実態の異なる項目も多少あります。

 記入項目には「所帯主」「同居家族の生年月日。血液型・昼間の居場所」「緊急連絡先」「住居の形態」「介護年艇の有無」「障害の有無」「支援を受ける場合に伝えたいこと」など、究極の個人情報も多数含まれています。
Yousiensyatyousa

 自主防災会には強制力はありません。回答するかしないかは住民次第です。しかし驚くのは住民皆が協力的であり、熱心であることです。

 持ち家であろうが、借家であろうが、高知市の下知地域の二葉町に住んでいる以上は,南海地震が襲来すれば、地盤沈下し、自分達は海底に沈むだろうと言われているので、皆危機感はあります。

 ですので皆がちゃんと防災所帯調査票を持参してくれています。どうなることか、回収が大変で苦労するなと思いましたがそうではありません。

 それだけ皆危機感があるのですよ。この連休期間中には、割り当て世帯の大半は集まるここと思います。

 昭和の南海地震(1946年)でも、現在の高知市二葉町地域全域も地盤沈下し、水没いたしましたから。

Shimozissinsui1946


|

« 海の駅クラブの柵を防錆塗装しました | トップページ | 浦和ー横浜FM戦をTV観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災世帯調査を実施中:

« 海の駅クラブの柵を防錆塗装しました | トップページ | 浦和ー横浜FM戦をTV観戦 »