« 雨の1日でした | トップページ | 季節外れの台風と総会 »

2011.05.29

二葉町と双葉町

Shimozissinsui1946


 高知市二葉町は海に近く低地。海抜0メートル地帯です。近い将来起きるであろう南海地震の震度は7.二葉町の地盤は最大2メートル沈下し、地域全体が水没します。

 排水ポンブ場も電源が水没。働けません。海面下にある市街地の復旧は難しく、1年以上かあkることでしょう。

 一方の福島県双葉町。こちらは福島第1原子力発電所に程近く、住民全員が退避し、遠く埼玉県へ避難しています。かつては原子力発電所を町の基幹産業と位置づけ、」巨額の原発交付金で立派な公共施設があるそうです。こちらはいつ町へ戻れるのかの見込みもわかりません。

 同じ「ふたばちょう」です。福島県双葉町の動向が気になります。他人事とは思えないですから。

Fukusimagenoatuhigai

 福島第1原子力発電は暴走を止められません。

|

« 雨の1日でした | トップページ | 季節外れの台風と総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/51697062

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町と双葉町:

« 雨の1日でした | トップページ | 季節外れの台風と総会 »