« やはりウルグアイの優勝 | トップページ |  あまりに危機意識の希薄な高知県庁と高知市当局 »

2011.07.25

砂嵐のアナログ・テレビ

Anariogutvarashi02_r


 とうとう事務所のアナログTVが砂嵐になりました。午前8時頃には事務所の掃除など、始業準備をしながら、NHKの連続TV小説「おひさま」を見ていたのですが・・・・

 砂嵐で見れなくなりました。生活のリズムが狂いますね。これでは。

 ちゃんとまだ視聴できるアナログTVを「強制的」に廃棄物にして、何が楽しんでしょう。国民には負担が増すだけ。事務所でこれでは緊急地震速報も受診できませんね。政府は国民の身の安全を考えているのでしょうか?

 デジタル化してなにが良くなったんですか?国民負担が増え、アナログTVが廃棄物になっただけではないですか?ちゃんとした見るに値する番組など全然ありません。デジタル化してよくなった番組など見かけません。

 本当に馬鹿らしい愚かな政策ですね。

|

« やはりウルグアイの優勝 | トップページ |  あまりに危機意識の希薄な高知県庁と高知市当局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52301112

この記事へのトラックバック一覧です: 砂嵐のアナログ・テレビ:

« やはりウルグアイの優勝 | トップページ |  あまりに危機意識の希薄な高知県庁と高知市当局 »