« やはり見ごたえのある日韓戦 | トップページ | いつ原発災害は終息するのか? »

2011.08.11

何度見てもおぞましい高知市街地水没予想図

5mkochi


 公表されている南海地震時の高知市市街地の「水没予想図」である。何度見ても今住んでいる二葉町は海の底に消える運命です。どうしようもない。

 しかるに高知市政も高知県政も「水没予定地」の市街地に居住する住民に対して何の手も打てないでいます。ようやく二葉町に高知市立市民図書館下知分館が新築され、4階建てになるだけ。他には耐震性のある公共建築物は皆無です。

 地域と隣接している防潮堤防は、きゃしゃで、近くへ行くと亀裂が入っている。しかも船舶や、石油タンクも近くにあるので、万が1の時には火災も発生し、船舶は地域へ押し寄せることでしょう。住民はここに住んでいる限り生きてはおられないと覚悟しないといけないのが現実です。
Wakamatuumi01_r


Imgp0004_r


 しかるに高知県政と高知市政は、水没する市街地に、合築で図書館を建設するそうです。さらには博物館も高知城前にこしらえるとか。税金の無駄遣いとしか思えません。

 何度見ても水没予定地の市民は県政・市政に納得できません。
Kouchisuibotu

|

« やはり見ごたえのある日韓戦 | トップページ | いつ原発災害は終息するのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52314753

この記事へのトラックバック一覧です: 何度見てもおぞましい高知市街地水没予想図:

« やはり見ごたえのある日韓戦 | トップページ | いつ原発災害は終息するのか? »