« 透明な厚手の透明カーテン | トップページ | 9・11から10年目 »

2011.09.10

障害者ヨット教室をサポートしました

Zibun001_r
 8月は1回もセーリングできませんでした。台風のおかげと家内の帰省の影響。先週も台風のおかげで海は大荒れ。そうすると海の駅クラブからサポート依頼の連絡。手伝わないわけにはいかないでしょう。

 今日は高知大学ヨット部は休みですが、シニア・ヨットクラブの皆さんは、私を除く6人が皆勤でセーリングをしていました。うらやましい。今日はいい風が珍しく吹いておるから。夜須中学ヨット部もOBの高校生も含め、浜松から小池コーチが来られて洋上練習があるようです。ハーバーはなかなかにぎわっていました。
Raizixyaketyakuyou001_r

 今日は高知県障害者スポーツセンターの主催の「ヨット体験」です。挨拶の後は、ライフジャケットを着用しています。その後ビーチへ移動し、ヨットの体験に移ります。
Adzixyunbi01_r


Ad03_r


Ad04_r


Adyaact06_r


 ビーチスタートは過酷です。体の麻痺がある人たちでも、片手でセーリングできるアクセス・ディンギーという優れもののヨットです。センターボードが1人乗りは20キログラム、2人乗りは30キログラムあります。しかし波打ち際は波がありますと、ヨットを押さえないといけません。それが大変です。
Ishikaigara02_r

 石に大きな貝殻がついていました。珍しい。
Fuukei05_r
 出艇した後は一段落です。
 中学・高校生たちも海へ出て行く準備をしています。
Tyugakukoukousei01_r


Tyugakluse4_r

 今日は朝7時半に自宅を出ました。準備し、サポートし、片づけを終え、自宅へ戻ると午後5時になっていました。1日ビーチにいました。来週は自分のヨットでセーリングしたいと思いますね。


|

« 透明な厚手の透明カーテン | トップページ | 9・11から10年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52694842

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者ヨット教室をサポートしました:

« 透明な厚手の透明カーテン | トップページ | 9・11から10年目 »