«  「科学者寺田虎彦」を読んで | トップページ | 義母の作品(その2)壁掛け作品 »

2011.09.23

久しぶりの夜須の海

 一体いつから自分のヨットに乗っていないのだろう。台風15号が夏を連れて行ったので、秋の雰囲気ではありませんか。自分の艇を出したのは7月16日以来です。1ヵ月半のご無沙汰ですよ。こんなにヨットへ乗らなかったのも最近は記憶にない。どうりで調子が悪かったはずです。
Zixyunbi01_r

今日は快晴。8時には夜須のハーバーに着いていました。用事を済ませてから、ぎ装開始です。
北西の風が結構強い。冬の風のようです。
Akzetuyoi1_r

 今日は学生のヨットは1艇も出ていません。そのかわり社会人セーラーがぼちぼち現れました。
Harebar001_r
 シニア・ヨットクラブのWさんが来ました。一緒にセーリングをしました。
Harbar2_r

 予想以上に風が強かったので、海上のセーリング中の写真はありません。
Harumeshi660en01_r

 セーリングは午前中の2時間でおしまい。常時フルハイク状態であったので、腕と、腹筋と背筋がぱんぱんに。ランチは訪のおむずびと玉子焼きにしました。
Canukodomo02_r

 カヌーをしていた子供たちが片づけをしていました。

Kaatduke001_r


Kataduke4_r

 ランチのあとはヨットの片付けです。丹念に水洗いをして乾燥させます。海水漬かった備品は水洗しないと次回は使えないかもしれないからです。
Katadukeseiru01_r


Sairukataduke001_r

 セールもきちんとたたんで片付けます。

Ishikataduke002_r

 コンクリートのスロープは台風15号で打ち上げられた小石が散乱。日曜日には障害者の人も参加される、アクセス・ディンギー大会があるので、掃除をしました。
Fufu101_r


Fufu2_r


Fufu004_r

 ご夫婦でシーマーチンで優雅にセーリングされています。いいですね。

|

«  「科学者寺田虎彦」を読んで | トップページ | 義母の作品(その2)壁掛け作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52801914

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの夜須の海:

«  「科学者寺田虎彦」を読んで | トップページ | 義母の作品(その2)壁掛け作品 »